スイカ三昧の日々だった

この前友達が、実家からスイカ送ってきたんだけど食べ切れないから貰ってくれとの連絡があった。
スイカは好きなので喜んで引き受けたら、大玉を三つも持ってこられた。
どういう経緯でそうなったのかは分からないが、なんか尋常じゃない数のスイカを送り付けられたらしい。
なんだ、今年はスイカ大豊作の年なのか。
丸のままで置いとくとスペースを取るので、早々にカットして保存容器に入れて冷蔵庫へ。
食べ切れるか不安だったけど、意外と一人でなんとかなるものだった。
毎日三食スイカでオヤツもスイカだと飽きると思ったんだけど、全然そんな事はなかった。
体重がちょっと減ったけどな、まあ良いデトックスになったんじゃないかな。
スイカ自体も甘くて美味しくて、水っぽくないから味が濃くてホント美味しかった。
スイカのお礼がしたいんだけど何か希望はあるかと訊ねたところ、そんなにスイカ好きなら残りも引き取ってくれときた。
どうやら友達はスイカが好きじゃないらしい。
結局さらに三玉貰った。
その三玉はそのまま食べるんじゃなく、色々スイーツに転用して使ったけど、どれも美味しかったな。
それにしても一体全部でいくつ送って来てたんだろう?
他にも配ったって言ってたけど、最低でも5個以上はあったって事だろう?
スイカ農家って凄いんだな。